手作り結婚指輪がブーム | 九州で手作り結婚指輪をみつけたい!

手作り結婚指輪がブーム

今、結婚情報誌や結婚情報サイトをチェックしていると、これから結婚を控えているカップルの中にはマリッジリングに手作り結婚指輪を使いたいという声が多く上がっているという情報をよく目にします。
これまでエンゲージリングやマリッジリングなどのブライダルリングは高級ブランドショップやジュエリーショップで販売されている既製品を購入するのがスタンダードでしたし、それ以外の選択肢を知らないという人もたくさんいたと思いますが、近年では手作り結婚指輪に関する情報がたくさん出てきていることも影響して全国的に注目度を高めています。
そこでここでは手作り結婚指輪にはどんな魅力があるのか紹介していきますので、これから指輪選びをはじめようと考えているカップルの皆さんは是非参考にしてください。

▼ 目次

手作り指輪が人気になった背景

はじめに手作り結婚指輪が注目されている背景には昔よりも情報がたくさん入ってくるようになったからという点がとても大きいように思います。
その代表的なツールがインターネットで、現在はインターネットを利用していろいろな情報をすぐに仕入れることができますし、常に新しいものを産み出しやすい環境は整っています。
ですから手作り結婚指輪に関する情報の発信もしやすいですし、専門サイトなどで扱ってもらうことによって注目をされやすくなり、それがブームにも繋がっているのでないかと推測されます。

またFacebookやTwitter、Instagramなどを利用して写真を掲載している人もたくさんいるため、既製品を購入してしまうと人と被っているのがすぐに分かってしまいます。
人と被ったからと言ってそれが悪いことではないのですが、せっかく結婚指輪を用意するなら誰かと同じものよりも自分たちだけのオリジナリティを出したいと考えるのが当然です。
インターネットが普及していない時代であれば、人と被っていてもそれほど見かけることもなかったと思いますが、情報が発信されやすくなればその分被っている人を見つけてしまう可能性も高くなります。
特におしゃれに敏感な人はオリジナリティを追求したいという気持ちを強く持っている人が多いですから、人と同じものを購入することに抵抗がある人が多いです。

そういった個性を追求する人たちからの支持も非常に高く、高級ブランドショップやジュエリーショップは近くにあるけど、手作り結婚指輪のほうが良いと感じてそちらを選んでいるカップルもたくさんいるのです。
少し前なら手作り結婚指輪=予算が少ない人というイメージもあったかもしれませんが、今ではそういったイメージはまったくありませんし、むしろクオリティは高級ブランドの指輪にも負けないくらい高いものもあります。
と言うのも手作り結婚指輪を作れるアトリエには高級ブランドでジュエリークリエイターをしていた人が在籍しているところもありますし、仕入れ先を高級ブランドと同じところからしているところもあるため、クオリティへのこだわりがとても高いのです。

手作り指輪のメリット

実際にアトリエを利用したカップルに話を聞いてみると出来上がった指輪を見てとても感動したという声は多いですし、二人で一緒に作業に参加することによってそれが大きな思い出となり、より絆が深まったと感じるみたいです。
確かにショップへ一緒に出掛けて選ぶ楽しみもありますが、自分たちも一緒に作業に参加して作った結婚指輪はさらに格別な思いになるでしょう。
結婚後時間が経っても一緒に作業をしたことを思い出せますし、そのことについて語り合えますから、まさに一生モノの指輪になるのです。

そしてコスト面でも当然メリットはあって、高級ブランドの指輪を購入する場合はどうしてもブランドイメージを守るためにいわゆるブランド料となるものが価格にプラスされてしまいますが、手作り結婚指輪にはそういったものがありませんので、同じクオリティの指輪でも安く手に入れられます。
好きなブランドがあって、どうしてもそこのブランドの指輪じゃないといけないという場合は別にして、特にブランドにこだわりがなくクオリティの高い指輪が欲しいのであれば手作り結婚指輪はとてもおすすめできます。
一般的なマリッジリングの相場はだいたい10万円〜15万円程度だと言われていますが、手作り結婚指輪なら金やプラチナなどの本格的な素材を使ったものでも3万円〜5万円程度で作ることができます。

まずは専門のアトリエの予約を

このように手作り結婚指輪は既製品を購入するときには得られない魅力があるのです。
専門のアトリエは予約制になっているところがほとんどですから、利用する場合はまず予約を取るところからはじまります。
それまでの段階で予算やデザインの希望を決めておくとスムーズに話が進みますし、打ち合わせもしやすくなります。
ホームページを持っているアトリエも多いですから、まずはそういったところをチェックしながらいくつか候補をピックアップして自分たちに合ったところを見つけてください。